三番瀬産天然アサリについて
昨年アサリについて輸入物の報道がありました。これは、ある地域の一部の業者が行ったことであり、我々には全く関係ありません。
しかし、報道はまるで「販売されているアサリは全て輸入物」と印象付ける内容でありました。
これを見ていた一般消費者に「アサリは輸入物」「怖くて食べられない」というイメージが勝手に生まれてしまいました。
根拠が無いにもかかわらず 東京湾のアサリ=輸入物 というイメージも勝手に生まれてしまいました。
 
自然発生が少なくなっているアサリではありますが、三番瀬のアサリは年々水揚げ量が減少しているものの、ここのアサリは本物です。味・大きさ共ににすばらしい物です。
天然発生した稚貝は他県ナンバーのトラックが買いに来ており全国各地で養殖されています。
 
偏った報道の為にアサリのイメージが悪くなっていますが、最近では旅番組等で三番瀬のアサリを取り上げてくれています。
国産天然もののアサリは身近な海に生息しているのです。決して報道を鵜呑みにしないでください。
 
それでも疑問に思う方は下の写真をご覧ください。
こんな立派なアサリは三番瀬ならではです。自称日本一のアサリです。
 
 
 
 
c5ebm012.gif
myweb16009006.jpg
myweb16009005.jpg
myweb16009004.jpg
myweb16009003.jpg

水深の深い日は3mの棒がついた籠を海に
放ち船に搭載したウインチで引き上げます

水深の浅い日は1mの棒がついた籠を引き
海底のあらゆる貝類を集めます
小さい貝類は籠の隙間から抜けていきます

手作業にてアサリだけを選別します

天然のアサリの特徴は砂抜きが簡単に
出来上がること 
myweb16009002.jpg
myweb16009001.jpg

大きいものは6.5cmあります

アサリの身が貝のまわりに沿う程大きいです